左が留学生のToanさんです。実験室で不飽和状態の一面せん断試験をされています。


留学生紹介

ベトナムから短期留学の学生 Duong Thi Toan(僕たちは、トアンさんと呼んでいます)さんが

椋木研に来られました。

Toanさんは、3か月の短期留学生として、不飽和土の勉強のため

大谷先生を通じて、椋木研究室に来られました。

ベトナムでは、Hanoi University of Scienceの修士課程を卒業され、

現在、博士課程で勉強されており、堤防の浸食問題に取り組んでおられます。

水分特性曲線の求め方、不飽和状態の一面せん断試験について

椋木研の杉村さんや新4年生の永井さんらとともに早速実験を開始しています。

1996年のCanadian Geotechnical Journalを大事な参考文献として、それをベースに

このテーマに取り組んでおられます。

一つの論文を徹底的に勉強し、自分のものにしていくことの重要さを

学生の我々も教えられています。

短い期間ですが、ともどもに成長しあいたいと思います。

Copyright(C) 熊本大学 環境地盤工学研究室 All rights reserved