7月18日、大谷研と合同での4年生による第3回大谷研・椋木研究質検討会が行われました。我が椋木研では
   植田     「レメディエーションにおける毛管力の関係」
   釘崎     「経済学と土質力学」
   永田     「移流・拡散・ラプラス変換」
   日野     「透水と遮水」

とそれぞれ題しましてプレゼンテーションを行いました。 

4年生にとってははじめてのプレゼンテーションでしたが各自この日に向け調べ学習と発表練習に力を注いできました。
まだまだ調べた内容が間違っていたり、発表の際声が震えてしまうこともありましたが、4年生にとってはとても充実した発表会となりました。
以下にその時の発表の様子をアップしています



 植田の発表です



 土木と経済の融合を目指して^^












2007年  B4  研究発表会