平成21年度 土木学会西部支部が崇城大学開されました。

椋木研からは以下の5名が発表し三上が部門の発表賞を受賞しました。今後も積極的に学会等の発表会に向けて取り組んでいく所存です。

 

 

 数値解析による通気・防水シートを用いた河川堤防における排水性の強化に関する研究(日野)

 

不飽和地盤におけるLNAPLの湿潤特性の評価に関する基礎的研究(杉村)

 

通気帯におけるLNAPL原液浸透挙動の数値解析(三上)

 

破損遮水工直下における浸水漏水現象の3次元移流分散解析(次郎丸)

 

ジオコンポジットライナーの敷設順序を考慮したジェット燃料の物質移動の評価  (住野)