椋木先生から紹介を受けるCnuddeさん                         女子学生とCnuddeさん    


・2010年11月17日:Ghent大学(ベルギー)のResearch Professor:Cnudde, Veerleさんによるオープンセミナーが
            開催されました.

 Cnuddeさんは,Ghent大学のX線CTスキャナの研究センター所属しており,本年2月にResearch Professorになられたばかりの女性の若手研究者です.2003年11月に、大谷先生が開催された第一回国際ワークショップGeoX2003で初めて熊本に来られ,この時椋木先生はカナダでポスドクをされていましたが,このワークショップにSecretary General(幹事長)として参加されていたそうです.この時,会議終了後に熊本観光のために、椋木先生が当時参加されていた外国人の方々に色々と尽くされたらしく,それがきっかけで交流が続いていたそうです。Cnuddeさんは,あの時の恩をちゃんと覚えておられ,わざわざ感謝の手紙とベルギーといえば有名なチョコレートを、カナダにいる椋木先生のところまで送られたとか.今回は,X-Earthの国際ワークショップを山田先生を実行委員長,椋木先生が幹事長ということで開催され,その海外招聘者としてCnuddeさんが選ばれ今回再会を果たしたということを伺っています.
  セミナーでは,前半Ghent大学の紹介,女性研究者への道について発表され,後半は,ご専門の内容について発表されました.
発表後は,数名の女子学生がCnuddeさんの元に駆け寄り,盛り上がっていました.

Copyright(C) 熊本大学 環境地盤工学研究室 All rights reserved