・2010年12月04日:4年小丸が、熊本大学ハノイフォーラムに参加してポスターセッションにおいてBest PresenttaionAwardを受賞しました!

小丸は、呉高専から3年次編入で熊大に来て、椋木研に入ってきた椋木研の高専編入生第一号です。7月に
大谷研との合同合宿において椋木先生に「俺もハノイに行けますか?」と尋ねたのがきっかけとなり、椋木先生からは
「君のアピール次第、僕には君をいかせる義務はない」と冷たく突き放され(笑)、奮起して院試にも卒研にも一生懸命に
取り組んでいたようです。ハノイフォーラムへの準備をしながら、卒研の実験も同時並行と非常にきつい思いをした
ようですが、ハノイフォーラムに参加していたある先生の話によれば、本番は、とにかく身振り手振りで一生懸命アピールしていたとか。きっと、この「がむしゃら」が小丸の大勝利につながったのではないかと思います。
熊本に戻ってきてからは、早速現実問題に直面し、額から汗を流しながらまた実験室に戻っていきました。
発表で使用したポスターです。

Copyright(C) 熊本大学 環境地盤工学研究室 All rights reserved