椋木先生の発表                            センターの様子 
 

記念撮影


・2012年12月 6-7日:熊本大学でIWXが開催されました

 二日間に渡って行われたIWX(The 3rd International Workshop on X-ray CT Visualization for Socio-Cultural Engineering & Enviromental Materials X-Earth)では、国内外から多くの研究者の方々が参加され、X線CTスキャナを用いた研究の発表、および意見交換を行いました。

海外の大学教授の方方によるSpecial Lectureも行われ、研究分野は多岐に渡りました。また、椋木先生もX-Earthセンターの代表として、LNAPLによる地盤汚染問題を背景とする研究について発表されました。

異分野・他大学の研究を聞くことは興味深いものであるとともに、語学力の必要性を改めて感じさせられることとなりました。全体を通して、学部生にとっても、非常に有意義な時間を過ごすことができました。(宮原)


Copyright(C) 熊本大学 環境地盤工学研究室 All rights reserved