記念撮影                            発表風景 


・2012年11月 2〜3日:
韓国の成均館大学で開催されたJS-Seoul 2012に参加してきました。 ”Visualization of residual LNAPL in the sandy soil due to change of water table using X-ray CT scanner”と題して、学生セッションで発表を行いました。対外的な発表は今回が初めてだったため反省点も多くありましたが、英語によるコミュニケーションの重要性を改めて実感できました。

小丸泰平

Copyright(C) 熊本大学 環境地盤工学研究室 All rights reserved