・2012年10月18日:

今回、私たちは九州国立博物館のマイクロX線CTを見学しました。熊本大学とのCTに違いがあり、CTの様々な活用法を詳しく説明してもらいました。また、CTのこと以外で博物館の仕事内容や作業風景など普段知ることのできないことも教えてもらい、貴重な経験になりました。

                                                                 西原啓文

Copyright(C) 熊本大学 環境地盤工学研究室 All rights reserved