研究室の紹介 研究プロジェクト講義研究室情報メンバーフォトギャラリー地図リンク

3U-EWS

2017.11.11
溝上教授が日本都市計画学会の九州支部企画セッションでパネラーをしました.

 11月11(土),12日(日)に北海道大学で開催された日本都市計画学会学術研究論文発表会の九州支部企画ワークショップ「熊本地震における交通システムの被害と教訓 -その時何が起きたか-」で,パネラーとして「熊本地震における都市交通の状況について -観測交通量とスマートカードデータを用いた地震後の都市内交通の推計」と題した発表と議論を行いました.  札幌は,最低気温が6度,最高でも9度で,熊本の冬です.それも,大きな低気圧の通過のために大風も吹き,時より雨に混じって白いものも降っていたように感じました.
 今年4月に大学院を修了した河口麻佑さんがパシフィックコンサルタントの札幌支店にいるので,7ヶ月ぶりに会いました.初めての,それも知った人が近くには全くいない札幌ですが,仕事と生活を楽しんでいました.Boys and Girls be ambitious! (by Shoshi)

2017.11.06
卒論の中間発表会が開催されました.

 例年,紫熊祭の片付けのため,休講になっている11月6日(月)に,恒例の卒論の中間発表会が開催されました.今年度の卒研生とその卒研テーマは下記です.

 朝倉 裕子熊本市における空き家の実態と空き家化の要因分析
 天藤 奈菜バスロケとICカードを用いた合志市コミュニティバスの運行改善計画
 上野 優太都市の規模や構造がワンウェイ型カーシェアリングサービスの需要と経営に与える影響分析
 下野 宏季熊大方式バスロケの開発と利用者の評価に関する研究
 田添 智士地域商店街の熊本地震からの復旧実態に関する調査・分析

 今年は例年になく,取りかかりも遅く,11月に入ったというのに,卒研はまだまだ緒に就いたばかりで,研究内容の理解も不十分な上に,質問やアドバイスに対しても適切な返答ができないなど,散々でした.しかし,そうも言っておれないので,翌日の7日の朝9時から,4年生だけのゼミを開催し,質問事項への回答と今後の進め方について,じっくりとお説教をしました.3月にはみんなと一緒に卒業できるよう,頑張りましょう.

2017.11.04
工学部120周年記念イベントが開催されました.

 11月4日の午後から,熊本大学工学部創立120周年記念式典が開催されました.百周年記念会館の建設などがあった20年前の100周年記念と違って,120周年記念とはやや中途半端なのですが,人間で言えば2回目の還暦ということで,非常に重要な記念です.残念ながら,あまり広報と熱意が行き渡っていなかったこともあって,参加者は500人程度でしたが,記念講演会や学科イベント,懇親会は大いに盛り上がりました.
 研究室からの参加者はわずか1人で,ちょっと寂しい限りでしたが,このような工学部全体のイベントにも研究室のOB,OGとして,今後は積極的に参加して下さい.熊大のOB,OGであることは皆さんの大きな誇りであるだけでなく,社会や仕事上での大きな力になります.