職務内容

 日常業務

 前期
 ・プログラミング演習(パソコンを用いた演習)
 ・社会環境工学実験(土質試験、振動工学実験)
 ・社会環境工学演習(FEM解析)
 ・測量実習(準備、実習)
 ・卒業研究の実験準備。卒論ゼミ。
 ・他大学、他学科、他研究室の卒業研究及びプログラミング相談・支援・開発

 後期
 ・卒業研究の実験支援。 他研究室学生の修論・卒論研究支援。
 ・他学科・研究室の卒業研究に伴う測量機器指導、プログラミング相談、支援、開発。
 ・他大学へのプログラム作成、研究のアドバイス。

 教室
 ・測量器材管理
 ・卒業式・入学式の設営

 技術部
 ・評価システム検討小委員(1999.9-2001.3)
 ・工学部自己点検委員会(2001.4-2004.3:オブザーバ)
 ・技術部のあり方検討委員会(2001.5-2002.3)
 ・技術報告会WG(2002.4-12,2004.4-9)
 ・夏休み自由研究相談会(2005.4- )
 ・EXCEL初級(2002.9)・中級(2003.8,2004.11,2005.10)講習会
 ・工学部探検(地盤の液状化について:2002-2003)
 ・工学部探検(建物の診断とその補強:2005)
 書類
 ・測量器材使用願 【xlsファイル】右クリック/【pdfファイル】クリック
 ・業務依頼書(試行用)【docファイル】右クリック/【pdfファイル】クリック
 ・年間業務実施報告書(案)【xlsファイル】右クリック/記入例【pdfファイル】クリック
 ・中央工場書類様式【docファイル】右クリック/【pdfファイル】クリック

 使用可能言語
 ・Fortran  (現役)   ・C    (現役)    ・N88BASIC(半分忘れかけ)  ・VB(第2版完成)
 ・アセンブリ(過去)   ・COBOL(忘れた)    ・FBASIC  (   〃    )  ・VC/C++(未来)

                     《プログラミングQ&A》


 目 標

 ・Visual Basic を何とかマスターしたい。(現在、猛特訓してます。何とか・・・)
 ・VBの後に老体に鞭打ってVisual C/C++に挑戦だ。(夢で終わらないように。)
 ・簡単な逆解析問題をクリヤーしたい。(まだまだ。)
 ・センスの無いホームページを何とかしたい。(もういっちょー。)
 ・早く3軸試験をマスターしたい。(新年度の目標だが無理かな?)
 ・3軸の Interface Program が完成した。(バージョンアップするぞ!)


 略歴&スキルアップ

 昭和49年に熊本大学工学部土木工学科に採用され、今日まで三池先生、秋吉先生、小林先生にお世話になりました。主に耐震研究室(秋吉)に所属しまして、採用当初は基礎杭(群杭)の実験のお手伝いをしていました。その後、ライフライン関係の数量化や危険度マップの作成、復旧シミュレーション等の研究に参画しました。これらは今日のテーマにも大いに役立っています。
 また、この10数年間は液状化に関して実験および解析の比較・検討を行いまして、現在はその液状化対策工法としてSCP工法の解析、ライフラインの被害シミュレーションなどを並行して研究・支援中です。 また昨年度からは、新たに大谷研究室のX線CT関係の実験も少しずつですが支援中です。
 過去に聴講した科目 担 当 教 官(学科) 年 度
数学T、U 平松・西郷先生(共通) 1978
振動工学の基礎 岩井先生(機械) 1990
自動制御T、U 岩井・柏木先生(機械) 1990
計測法概論 柏木先生(機械) 1990
プログラミング言語 宇佐川先生(電気情報) 1991
センシング工学 平田先生(熊工大) 1998
地圏工学実験 小池先生(環境システム) 1998
地圏システム工学実験 尾原先生(環境システム) 1998
リモートセンシング特論 小池先生(環境システム) 2000
ディジタル信号処理 宇佐川先生(数理情報システム) 2002
画像処理 内村先生(数理情報システム) 2003
パターン認識 内村先生(数理情報システム) 2004
信頼性工学 松田先生(環境システム) 2005
コンピュータグラフィックス 胡先生(情報電気電子) 2007
※ その他、土木工学科、土木環境工学科、環境システム工学科の先生方には聴講等で大変お世話になりました。