42 4D 36 30 01 00 00 00 00 00 36 04 00 00 28 00
00 00 40 01 00 00 F0 00 00 00 01 00 08 00 00 00
00 00 00 2C 01 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 01
00 00 00 01 00 00

     ◇◆◇◆◇  なんでんかんでんA ◇◆◇◆◇

 皆様の素朴な質問に対して浅学な知識の範囲内でお答えします。 何か質問等ございま
したらご連絡下さい。

 これからも来た質問に対して順次追加していく予定ですので、温かく見守ってやって下さい。


Q.解像度と画素数の関係はどのようになっているのでしょうか?

A.次の表を参考にして下さい。 また、bmpでのサイズの計算法です。 ただし、ヘッダがCaseに
  よっては若干異なるかもしれませんのでDump List等でヘッダサイズの確認が必要です。

表示解像度(ドット) 表示ドット数 デジカメの画素数
640×480 30万7200 30万画素
800×600 48万 50万画素
1024×768 78万6432 80万画素
1280×960 122万8800 130万画素
1200×1600 192万 200万画素
2048×1536 314万5728 320万画素

 320万画素のbmpファイルは、9,437,238byte(24bitフルカラー)=2,048×1,536×3byte+54byte(ヘッダ)
                   3,146,806byte(256色カラー) =(9,437,238-54)/3+1,078byte(ヘッダ)
                   1,572,982byte(16色カラー)  =(3,146,806-1,078)/2+118byte(ヘッダ)
                    393,278byte(モノクロ)     =(1,572,982-118)/4+62byte(ヘッダ)

 24bit=3byte , 2^8=256(1byte) , 2^4=16(4bit) , 2^1=モノクロ(1bit) : 1byte=8bit


Q.自分でWindows版簡易ファイルサーバを構築したいので教えて下さい。  熊大Mさん

A.現在、唯一の日本語対応Windowsサーバとしては、Tiny FTP Deamonがあります。 詳細は、
  そちらを検索していただくとして、私は超簡単な利用方法のみ述べます。

  まず、サーバ側のパソコンにDown Loadして下さい。 インストールして実行しますと下図の
  ような Tiny FTP Deamon が現れます。 使用方法は各自でお読み下さい。 次に、
  Account Editorで設定していただきます。 このサーバのユーザ名、password等をWebの
  マニュアルを見ながらご自分で好きに設定して下さい。 



  これでサーバ側の準備は出来上がりです。 ただし、クライアント側からアクセスするには、常に
  このサーバは動作していなければなりません。

  次に、FTPのFree softを入手して下さい。 下図は、ffftpの例です。 ホストの設定では、上記の
  サーバで設定したユーザ名、password等を設定いただければ接続できます。 下方にFTPの設定
  法がありますので参考にして下さい。 この図では、左側がローカルの初期フォルダで右側が
  サーバのホームディレクトリになります。



  以上により、ファイルが楽々転送できます。 私も設定しただけで、これからが本格的に利用する
  予定ですので、お互いに頑張りましょう。


Q.宛名をラベルに印刷したいので、差し込み印刷の方法を教えて下さい。

A.最初に郵便番号、住所、氏名などのデータベースを準備して下さい。 Excel で ok
  お奨めは、1行目タイトル、2行目以降にデータ  (下記はフィールド3個の例である)

A B C
1 郵便番号 住   所 氏  名
2 860-8555 熊本市黒髪2丁目39-1 熊大 太郎
3

 以下、Word の 【ツール→差し込み印刷ヘルパー】
  1.メイン文書 --- 作成
    宛名ラベル→作業中のウインドウ/新規メイン文書のいずれかを選択
  2.データファイル --- データファイルの指定
    データファイルを開く→先ほどのデーターベースを選ぶ
                →ワークシート全体(ok)→メイン文書の設定(ok)
                →ラベルオプション(ok) →差し込みフィールド挿入
      〒<<郵便番号>>
       <<住_所>>

             <<氏_名>> 様      << >>はフィールド、「〒」と「様」は打つ
  3.データの差し込み --- 差し込み→差し込み



    〒860-8555
      熊本市黒髪2丁目39-1

        熊大 太郎 様

      出来上がった宛名ラベル



Q.大きい単位、小さい単位の呼び方について教えて下さい。

A.数(インドの命数法)と倍率に分けて表にします。

大きい数 小さい数 倍率
1 1 1018 エクサ(exa) E
10 (ぶ) 10-1 1015 ペタ(peta) P
102 (りん) 10-2 1012 テラ(tera) T
103 (もう) 10-3 109 ギガ(giga) G
104 糸(し) 10-4 106 メガ(mega) M
108 忽(こつ) 10-5 103 キロ(kilo) k
1012 微(び) 10-6 102 ヘクト(hecto) h
京(けい) 1016 繊(せん) 10-7 10 デカ(deka) dk
垓(がい) 1020 沙(しゃ) 10-8 1
じょ 1024 塵(じん) 10-9 10-1 デシ(deci) d
穣(じょう) 1028 埃(あい) 10-10 10-2 センチ(centi) c
溝(こう) 1032 渺(びょう) 10-11 10-3 ミリ(milli) m
澗(かん) 1036 漠(ばく) 10-12 10-6 マイクロ(micro) μ
正(せい) 1040 模糊(もこ) 10-13 10-9 ナノ(nano) n
載(さい) 1044 逡巡(しゅんじゅん) 10-14 10-12 ピコ(pico) p
極(ごく) 1048 須ゆ(しゅゆ) 10-15 10-15 フェムト(femto) f
恒河沙(こうがしゃ) 1052 瞬息(しゅんそく) 10-16 10-18 アト(atto) a
阿僧祇(あそうぎ) 1056 弾指(だんし) 10-17
那由他(なゆた) 1060 刹那(せつな) 10-18
不可思議(ふかしぎ) 1064 六徳(りつとく) 10-19
無量大数(むりょうたいすう) 1068 虚(きょ) 10-20
空(くう) 10-21
清(せい) 10-22
浄(じょう) 10-23

Q.BMPファイルの構造について教えて下さい。

A.詳細はモノクロのBMPのファイルしか判りませんが、カラー画像のダンプリストによるヘッダ部は
  次のようになっています。 (グレーは固定値です)      ^^^^^^^^^ ⇒ 4問下にサンプル







 ・424DはASCIIコードでBMを表し、BMPファイルのことを意味します。
     以降の数値は16進数を10進数に変換して下さい。
 ・00013036を10進数に直すと77,878byteでファイルの大きさを表します。
 ・00000436はoffset値です。 データの開始が1,078byte目からです。
 ・00000028は情報ヘッダで、ここから最後まで升目が40byteの長さだけあります。
 ・00000140は横ピクセル。 横は320ピクセルの画像です。
 ・000000F0は縦ピクセル。 縦は240ピクセルの画像です。
 ・0008はBPP(Bit Per Pixcel)のことです。 1ピクセル当たりのビット数を表します。
     1:モノクロ、4:16色、8:256色、24:フルカラーに対応します。
 ・00000000は圧縮形式を表し、0:圧縮無し、1:RLE8、2:RLE4です。
 ・00012C00は76,800byteのデータサイズということです。 これとoffset(1,078)をプラス
        すればファイルの大きさ77,878byteになります。
 ・00000100はパレット数256色を表します。
 ・00000100は重要なパレットの索引です。  


Q.FTPの使用法を教えて下さい。                   熊本大学 M2 Eさん
  ※ 画像と文字が重複している場合は、HPの「表示」→「文字サイズ」→「小」に変更して
    ご覧下さい。

A.@はじめに、フリーソフト の サイト より適当な FTP アプリケーション を ダウンロード する。
  A下図は、FFFTP フリーソフト の設定例です。
   ・ホストの設定名(サーバプロファイル):適当に自分で分かり易い名前をつける。
   ・ホスト名(FTPサーバ名):先方に聞く。
   ・ユーザ名 (FTPアカウント) :  々  または、anonymous で利用できるか訊ねて下さい。
   ・パスワード(FTPパスワード):  々
   ・ローカルの初期フォルダ:あなたのファイルが存在するフォルダです。
   ・ホストの初期フォルダ :先方が指定したフォルダです。
   ※ データ転送の場合、ASCII(ディフォルト)かBINARYの選択を間違えない様に。

























Q.ファイル名を一括 チェンジ したい。                  熊本大学 M1 Eさん

A.ただし、要望により形式は限定されています。 もし違ったファイル名の付け替えを
  ご希望される方はご相談下さい。 リネームの参考ソースファイルは、こちらでどうぞ。

  【利用法】
  1.ファイルは Windows 上に img0001〜img0050 として既に存在していると仮定します。
  2.DOS窓あるいは『ファイル名を指定して実行』より、
      C> namechg img a1a 50
  3.img0001.out〜img0050.out のファイルが a1a01.out〜a1a50.out にリネームされます。

  【注意事項】
  コマンドラインから入力するファイル名は自由ですが、ファイル長は 4桁までが望ましいです。
  ただし、出力時には数値部が 4 桁(00??)から 2 桁(??)に減少します。 これは
  あくまでも当人の希望に沿ったものです。


Q.UNIX で処理しているX線CT画像ファイルを何とか Windows で一括処理したい。
           (image ファイル → out ファイル → image ファイル)

A.コード系(EUC ---> Shift JIS)が違いますので、最初多少戸惑いましたが何とか完成
  しました。 皆さんにご利用いただきまして問題点などをご指摘いただければと思います。

  内容は撮影した 512×512 のX線CT画像ファイル(UNIX)をWindows上で変換し、同時に
  ノイズの除去、11×11ピクセル領域の平均処理を一括して行います。 その後、逆に元の
  image ファイルへ戻します。

  処理能力はパソコンの CPU にも依存しますが、400MHzで 50ファイルが約 200 秒程度
  です。 今までの処理時間(約 2 時間→ 約10分)と比較しても格段に スピードアップ が
  図られました。 画像変換 autoimg のソースファイルと実行圧縮ファイルのダウンロード
  ご自由にどうぞ。

  【利用法】
  1.UNIXからFTPで転送したファイル img0001img0050 は既にWindows上に存在する
    ものとします。           (番号は 4 桁固定)
  2.DOS窓あるいは『ファイル名を指定して実行』より、
      C> autoimg img 50
        番号を除くファイル名は img で、一括処理ファイル数 50 です。
  3.途中に img0001.out 〜img0050.out を生成し、最終的に元の img0001〜img0050
    に ファイル 名を戻します。

  【プログラム の内容】 @のみを上記、2.のように実行すれば、ABは自動処理します。
    @ autoimg    --- UNIX → txt  (C言語)  画像 ファイルの変換
    A imgout      --- txt  → out  (Fortran) ノイズ除去、平均処理
    B backimg    --- txt  → UNIX (C言語)  処理 ファイル を画像 ファイルへ戻す

  【注意事項】
   ・ 2.を実行すると、3 つの処理が終わった時点で、初期の ファイル に上書きされますので、
    初期の ファイル を別途 コピー しておいて下さい。
   ・ 今回は DLL を使用せずに STATIC Lib. を用いましたので問題なく動くと思いますが、
    その分ファイルの大きさが約 40 倍と重たくなったことは残念です。
                << ご容赦下さい >>

  m(_ _)m  本来、プログラムを一本化すべきですが、Cコンパイラ(MS-DOS)が古くて
        容量不足でしたので 3 段階に分けざるを得ませんでした。    m(_ _)m


Q.昔、MS-DOSで使っていたDUMPプログラムを Windows で実現できないでしょうか?

A.何とか見よう見まねで作ってみました。 実験データの構造をみるときに使えるかも
  しれません。 ただし、品質は保証しかねます。 DUMPの稚拙なプログラムに関しては
  ソースファイルを、実際にご利用いただくにはダウンロードしてからDOS窓にてお願いします。
  サンプルはflush.forのソースコードにdumpを実行した結果、tempというダンプリストが出来ます。
  またVB版も試作中で目的は十分に達成できますが、日本語表示には未対応です。

  【利用法】  C> dump flush.for > temp

---------------- < flush.for > -----------------------------------------
    PARAMETER(MM=20,IC=4,NN=500,JC=3*MM)
    COMMON /ELEM/KEH,KEV,NDH
    REAL XLN(MM),YLN(MM),X(NN),Y(NN)
    INTEGER JEH(MM),JEV(MM),JPL(MM,3),ICT(JC),IND(NN),
   + IEL(NN,IC),JEL(NN,IC),JST(MM)

----------------- < temp > ------------------------------------------

Dump Version 2.01 << flush.for >>

00000000  20 20 20 20 20 20 50 41 52 41 4D 45 54 45 52 28  :     PARAMETER(
00000010  4D 4D 3D 32 30 2C 49 43 3D 34 2C 4E 4E 3D 35 30 : MM=20,IC=4,NN=50
00000020  30 2C 4A 43 3D 33 2A 4D 4D 29 0D 0A 20 20 20 20 : 0,JC=3*MM)..    
00000030  20 20 43 4F 4D 4D 4F 4E 20 2F 45 4C 45 4D 2F 4B : COMMON /ELEM/K
00000040  45 48 2C 4B 45 56 2C 4E 44 48 0D 0A 20 20 20 20 : EH,KEV,NDH..    
00000050  20 20 52 45 41 4C 20 58 4C 4E 28 4D 4D 29 2C 59 :  REAL XLN(MM),Y
00000060  4C 4E 28 4D 4D 29 2C 58 28 4E 4E 29 2C 59 28 4E : LN(MM),X(NN),Y(N
00000070  4E 29 0D 0A 20 20 20 20 20 20 49 4E 54 45 47 45 : N)..      INTEGE
00000080  52 20 4A 45 48 28 4D 4D 29 2C 4A 45 56 28 4D 4D : R JEH(MM),JEV(MM
00000090  29 2C 4A 50 4C 28 4D 4D 2C 33 29 2C 49 43 54 28 : ),JPL(MM,3),ICT(
000000A0  4A 43 29 2C 49 4E 44 28 4E 4E 29 2C 0D 0A 20 20 : JC),IND(NN),..    
000000B0  20 20 20 2B 20 49 45 4C 28 4E 4E 2C 49 43 29 2C :    + IEL(NN,IC),
000000C0  4A 45 4C 28 4E 4E 2C 49 43 29 2C 4A 53 54 28 4D : JEL(NN,IC),JST(M
--------------------------------------------------------------------
  アドレス              ASCII コード                  テキスト コード


Q.アプリケーションソフトを使って異なったデータを100回繰り返したいのですが、入力ファイル名
  と出力ファイル名が固定されており、どの様にすればいいのか判りません。 バッチ処理
  できますでしょうか?                 熊本大学 M2 Kさん

A.少し工夫が必要ですが、何とかできると思います。 サンプルを示しますので、参考に
  して自分の目的に沿ったものに改良して下さい。 下記の例では100回の繰り返しを
  8ケースについて行い、素早く処理することができました。
  例:
   バッチの名前を仮にsample.batとしますとその中味は、
   @echo off    --- アプリを画面表示しない(バッチコマンド)
   input       --- 固定の入力ファイルにデータを変換 or コピー(各自開発)
   damage > nul  --- アプリケーションソフト(市販)
   output      --- 固定の出力ファイルを違うファイル名へ変換(各自開発)

  そして、これを DOS窓のコマンドラインより次のように実行します。

   C> repeat sample 100

  sample を 100 回繰り返します。 尚、repeat の ソースファイル は下記のようになりました。
  たかだか 20 行の簡単な プログラム ですが、結果 オーライ ですのでお許し下さい。
  もし使ってみたければ自由に ダウンロード して下さい。

  /*================ < repeat.c > ==================
  #include <string.h>
  #include <stdlib.h>
  #include <process.h>

  main(int argc,char **argv)
  {
      int i,repeat;
      char exec[10];
  /* ------------------------------------ エラー処理 */
      if(argc<3)
          {
          printf("\x1b[2J");
          printf("\x1b[8;26H");
          printf("使用法 : repeat コマンド 回数\n");
          exit(1);
          }
  /* ------------------------------------ コマンド繰り返し */
      strcpy(exec,*(++argv));
      repeat=atoi(*(++argv));

      for(i=0;i<repeat;i++)
          system(exec);
  }


Q.ちょっと前に変更したデータやプログラムの中味を比較したいのですが、何か便利な
  方法がありましたら教えて下さい。

A.これは古い人間にしか分からないDOSコマンドがあります。 便利ですのでご利用
  下さい。 ただし、ASCIIファイルには有効ですが、Wordやexe形式の16進ファイル
  には向いてません。 利用法はDOS窓を利用して、(スペースはお忘れなく)

   C> FC ファイル1 ファイル2 > 比較結果ファイル
  例:
   C> FC TEST1.TXT TEST2.TXT > TMP

  と入力して下さい。 FCはFile Compareの意味です。 TEST1.TXTとTEST2.TXT
  ファイルを比較してその結果をTMP というファイル名に落とします。 もし違いが無い
  場合は、FC: 違いは見つかりませんでした. と表記されます。


Q.測量専門学校生のKさんから質問をいただきました。
  C言語で次のことをしたいのですが分かりません。六十進数(度、分、秒)→十進数(度)
  の変換の仕方十進数(度)→六十進数(度,分,秒)の変換の仕方お願いします。

A.私もC言語は素人ですので、下記のプログラムは参考程度にして下さい。

 void main()
 {
   int deg,min,sec,flag=0;
   float dms1=32.7555,dms2;

   degree(&deg,&min,&sec,&dms1,flag);
   printf("\nflag = %1d",flag);
   printf("\ndegree = %8.4f",dms1);
   printf("\ndeg =%3d : min = %2d : sec= %2d",deg,min,sec);

   flag=1;
   degree(&deg,&min,&sec,&dms2,flag);
   printf("\n\nflag = %1d",flag);
   printf("\ndeg =%3d : min = %2d : sec= %2d",deg,min,sec);
   printf("\ndegree = %8.4f",dms2);
 }
 /* ----- 関数 ---------------------------------------------*/
   degree(int *deg,int *min,int *sec,float *dms,int flag)
   {
   float fm;
   if(flag==0)
     {
     *deg=(int)*dms;fm=(*dms-(float)*deg)*60;
     *min=(int)fm;
     *sec=(int)((fm-(float)*min)*60.+.5);
     }
   else
     {
     *dms=(float)(*deg*60+*min)*60+*sec;
     *dms=*dms/3600.;
     }
   }
 ======= 実行結果 ============================================
  flag = 0
  degree = 32.7555
  deg = 32 : min = 45 : sec= 20

  flag = 1
  deg = 32 : min = 45 : sec= 20
  degree = 32.7556


Q.大学では何故、いつまでも Fortran を教えるのでしょうか? 社会はとっくにC言語等に
  移行していますが。 (OBからの声)

A.Fortran(Formula Translation)は読んで字のごとく、研究における数値計算に向いている
  からではないでしょうか? 答えになってない? m(_ _)m

  [私見]
 ・一つの言語を完全にマスターすれば、他の言語も理解できる。ただし、Visual系では発想
  を完全に変えなければならないことに要注意。

 ・正直に言えば Fortran はともかく、年齢的に私はC言語を習熟する地震がない。 (^_^;)


Q.ポイント(pt)の大きさを教えて下さい。 また、その他の単位についても教えて下さい。

A.1ptは1inchの72分の1だそうです。ですから、1inch=25.4mm、1pt=0.353mm、ワードの
  標準文字サイズの10.5ptは約3.7mmになります。 確かめてみて下さい。

  次にその他の単位について考えてみました。 何かの参考になれば幸いです。 

単 位 変  換 備    考
1 Twip 1/20 ポイント 1cm=72*10*20/25.4=567Twip
1 ポイント 1/72 インチ 1 ポイント=25.4/72=0.352mm
1 ピクセル 15 Twip 1 ドットのこと
300 dpi 300dot per inch 1cmの中に点が約118個存在する



Q.プログラムの単位について教えて下さい。

A.最小の構成はbitであり、bitが8つ集まればbyteになります。以下、次のようになります。

データの型 バイト数 単 位 大きさ
文 字 1byte= 8bit Kbyte 1024* byte
整 数 2byte=16bit Mbyte 1024*Kbyte
実 数 4byte=32bit Gbyte 1024*Mbyte
複素数 8byte=64bit Tbyte 1024*Gbyte

  ※尚、倍精度宣言の場合は、データの型の2倍の byte or bit になります。

  そこで整数は 2byte=65,536 ですから(0〜65,535)、あるいは(-32,768〜0〜32,767)迄の
  数値しか扱えません。実数は4byte(2^32)です。 どこまで扱えるか計算してみて下さい。

  [雑談]
  日本(漢字圏)と外国(アルファベット圏)ではそもその取り扱う単位が異なります。外国では、
  アルファベットは26文字、その他数値、特殊記号等を含めても1byte(2^8=256個)で表現でき
  ますが、日本では漢字の第一水準で2000語?、カタカナ、第二水準を含めますと2byte(2^16=
  65,536個)必要です。 そこでよく問題になるのは、変換時の文字化けではないでしょうか?
  私の漢字力では1byteで十分かもしれません。  (アスキーコード表:6ページ)


Q.型変換におけるCHAR、ICHARについて具体的に教えて下さい。

A.CHARは整数を文字に、ICHARは文字を整数に変換します。  ( ) 内は16進表現
 ・アスキーコードでは、文字のAは65(41H)ですので、
  CHARACTER B*1
  B=CHAR(65)
  とすれば、Bには文字のAが入ります。
 ・文字の'5'を整数の5に変換するには、文字の'0'はアスキーコードでは48(30H)
  ICHAR('5')-48)
 ・大文字小文字の変換は互いに32(20H)違いますので、±32することで可能です。
  CHAR(ICHAR('A')+32) ---> 小文字の'a'に変換。
  CHAR(ICHAR('a')-32) ---> 大文字の'A'に変換。


Q.データを読み終えたにも関わらず、データを要求してくるのは何故でしょうか?

A.エンド・オブ・ファイルを認識できない場合に発生します。データの終わりを示すEOFは1AHで表現
  されます。つまり、
  READ(1,*,END=??) のプログラム書いた際に、1AHを認識されない場合、常にデータを読み
  続けることによるエラーが発生します。古い機器やプログラムではこの1AHが記されない
  場合があります。

  [対処法]
  エディタでデータ・ファイルを開いて、1 スペースでも入力して保存してみて下さい。その際
  1AHを付加するエディタもあります。 (すべてのエディタで確認してませんので悪しからず。)


Q.用紙のサイズはどのようにして決まるのでしょうか?

A.用紙にはA版とB版がありますが、この違いは面積にあります。A版とB版の面積の最大は、
  それぞれ1m2および1.5m2です。この面積について、横・縦の長さの比が1:√2 なるものが
  A0およびB0に相当します。 そして面積を半分にした1:√2 がA1およびB1です。以後、
  面積が半分になるごとにA?、B?の数字が増えていきます。興味ある方は、計算して下さい。
  以下に、主なサイズを列挙します。

A版 横サイズ(cm) 縦サイズ(cm) B版 横サイズ(cm) 縦サイズ(cm)
A0 84.1 118.9 B0 103.0 145.6
A1 59.5 84.1 B1 72.8 103.0
A2 42.0 59.5 B2 51.5 72.8
A3 29.7 42.0 B3 36.4 51.5
A4 21.0 29.7 B4 25.7 36.4
A5 14.9 21.0 B5 18.2 25.7

Q.ファイル名を変更する場合に以前は ren コマンドを用いましたが、ファイル名 50.txt 〜 59.txt
  までの頭に文字を付加して dr50.txt 〜 dr59.txt と、連続してファイル名を変更するにはどうす
  ればいいでしょうか?

A.昔を思い出してお答えします。 dos 窓から
    C> for %c in (*.txt) do ren %c dr%c
  これを実行しますと dr50.txt,・・・,dr59.txt と一括してファイル名が変更されます。 また、*.txt
  に該当するれば何個でも連続変換ができます。

Q.ファイル名が g1.txt,g11.txt,g111.txt とある場合に、g0001.txt,g0011.txt,g0111.txt と変換する
  にはどの様にすればいいでしょうか?

A.済みません。いろいろやりましたがまだ解決できません。 フリーソフトをいくつかやってみまし
  たが出来ませんでした。 フリーソフトでは、g1.txt,g11.txt,g111.txt はg0001.txt,g0002.txt,
  g0003txt になります。 どなたか解決法をご存じでしたらお知らせ下さい。


Q.ルーメンとは何のどんな単位でしょうか? 教えて下さい。

A.ルーメン(lm)とは光束のことで、光度 1cd(カンデラ)の点光源から、単位立体角内に放射される
  光束をいいます。 因みに、環境保全に購入してある ELP-715(液晶プロジェクター)は、1,200
  lm で、ハンディタイプのプロジェクタとしては最高です。

  ただし、標準タイプや大型タイプの液晶プロジェクターには、1,500〜5,000lm の製品もでて
  いますが、100万〜200万円とまだまだ高価です。

  そう言えば最近では、蛍光灯にさえもルーメンを明るさの単位として表示してあります。 購入
  の際の参考にして下さい。