SI値とは、スペクトル強度と呼ばれ、地震動の破壊力を表す1つの指標であり
構造物の被害に相関があると言われている。
 この関連は、業績の「鹿児島県北西部地震被害調査報告」にあります。

 熊本地震(2000/6/8)の地震規模一覧表

加速度(gal) 速度(kine) SI値(cm)
観測点 コード NS EW UD NS EW UD NS EW UD
熊本 KMM006 72 80 78 2.9 5.1 2.1 8.6 15.8 6.2
宇土 KMM008 236 206 95 10.0 7.7 3.0 26.5 25.2 8.9
矢部 KMM009 184 149 75 5.7 3.6 1.5 16.0 10.0 4.5
砥用 KMM011 105 79 37 5.4 3.5 1.4 14.7 9.9 3.7



 鹿児島県北西部地震(1997/3/26)の地震規模一覧表

加速度(gal) 速度(kine) SI値(cm)
観測点 コード NS EW UD NS EW UD NS EW UD
出水 KGS002 727 542 246 14.3 14.2 4.6 40.5 40.0 13.1
阿久根 KGS004 293 131 96 45.7 17.4 8.0 134.4 54.5 25.8
宮之城 KGS005 434 493 146 27.5 36.7 9.1 87.0 87.0 26.4
川内 KGS007 211 224 111 19.7 28.8 4.4 57.1 73.3 15.1

     SI値が大きい阿久根港岸壁の被災状況。