地表面加速度波形を1自由度系の構造物に入力した場合、
構造物の応答に対して最大値を図化したものです。
この図は、TI関連の「応答スペクトル」により作成。