熊本大学工学部社会環境工学科 河川環境工学研究室


熊本大学工学部社会環境工学科 河川環境工学研究室のホームページです.

Home > Study > 2001年~2002年

Study

2001年~2002年

----------2000年----------

38.林俊一郎、大本照憲、矢北孝一、平川隆一
 一般座標系風上DNSによる開水路乱流の構造解析,応用力学論文集論文集、Vol.3,pp.763-774(2000)

39.林俊一郎、大本照憲、矢北孝一、平川隆一
 一般座標系Regular格子による開水路乱流のDNS,水工学論文集,第44巻,pp.593-598(2000)

40. Syunichiro Hayashi,Terunori Ohmoto,Kouichi Yakita and Ryuichi Hirakawa
 "FUNDAMENTAL STUDY ON DIRECT NUMERICAL SIMULATION USING UPWIND DIFFERENCE SCHEME"
 Proceedings of th 12th Congress of Asian and Pacific Regional Division of
 the International Association for Hydraulic Research ,pp.65-75(2000)

41. Terunori OHMOTO, Norimitsu NARIAI, Kouichi YAKITA
 "On the Flow Characteristics over Stepped Open-Channel"
 Proceedings of th 12th Congress of Asian and Pacific Regional Division of
 the International Association for Hydraulic Research ,pp.95-103(2000)

42. Terunori Ohmoto, Ryuichi Hirakawa
 "Three-dimensional Structure of Open-Channel Flow with A Series of Submerged Groynes"
 Proceedings of th 12th Congress of Asian and Pacific Regional Division of
 the International Association for Hydraulic Research ,pp.189-199(2000)


----------1999年----------

43.滝川清、鈴木敦巳、古川憲治、大本照憲、山田文彦
 有明海の白川・緑川河口域における干潟環境特性とその評価に関する研究,海岸工学論文集,第46巻,pp.1121-1125(1999)

44.林俊一郎、大本照憲、矢北孝一、平川隆一
 風上差分スキームを用いた直接数値シミュレーションの基礎的研究,応用力学論文集論文集、Vol.2,pp.599-608(1999)

45.大本照憲、平川隆一
 越流型水制群を有する開水路流れの三次元構造,応用力学論文集論文集、Vol.2、pp.665-672(1999)

46.大本照憲、成合功光、矢北孝一
 急勾配階段状水路における流れの内部構造,水工学論文集,第43巻,pp.305-310(1999)


----------1998年----------

47. 大本照憲、平川隆一、井手賢正
 越流型水制群に対する二次流と流砂の応答,水工学論文集,第42巻、pp.1003-1008(1998)

48. 大本照憲、福井洋幸、林俊一郎
 水生植物を伴う流れの三次元構造について,水工学論文集,第42巻,pp.427-432(1998)

49.大本照憲
 加藤清正の遺構「鼻繰り井手」の流水制御,水工学論文集,第42巻,pp.283-288(1998)

50. Terunori OHMOTO,Syunichiro Hayashi
 "Interaction between Secondary currents and Sediment Transport in River Confluence"
 Proceedings of the 11th Congress of Asian and Pacific Regional Division of the International
 Association for Hydraulic Research,Indonesia ,pp.881-889(1998)

研究内容

ページのトップへ戻る