JSBC2012!!!!

 

 2012.8.31(Fri), 9.1(Sat)

4月から準備してきた, Japan Steel Bridge Competition 2012に参加してきました!


1日目は主にチーム紹介と懇親会が開かれました.

   

左の写真はチーム紹介の様子です.口の達者な岡部君が見事なプレゼンをしてくれました! 右の写真は懇親会の様子です.鳥取大学の方々と写真を撮りました.

鳥取大学は構力研OBの渡邉将太(わしょー)さんのブログを参考に取り組んできたと聞き驚きました!

ちなみに今回のJSBC(ブリコン)には全部で15大学が参加しました.

 

懇親会を終え、浅草にもんじゃ焼きを食べに行きました...美味!!


二日目はついにブリコン本番です!主な評価項目としては,架設時間,橋梁の重量や架設に要した人数を基に計算した架設コスト,美観,プレゼンテーション,載荷時のたわみなどがあります.

 

今年参加してくれた3年生です.意外とリラックスモード?

 

架設メンバーでボルトの確認&ミーティング中です.

 

架設が始まりました!制限時間は30分で,架設中にボルトなどを落とすとペナルティとして架設時間が増やされます.慎重かつ迅速に!!

 

次はプレゼンテーションです.リーダー及び設計を担当した4年生の井上君が頑張りました!

 

  

左は架設メンバー,右は参加メンバーで集合写真を撮りました!

結果としては架設時間25分28秒, たわみは約11mmという結果となりました.残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが楽しんだもの勝ちです!!

JSBC2012は名古屋大学が優勝し,幕を閉じました!

 

皆さん本当にお疲れ様でした.山尾先生と葛西先生にはたくさんのアドバイスをいただき,技術職員の方々にも準備の過程でご指導していただき,

先輩方もお忙しい中準備を見に来てくださってありがとうございました.

個人的にはものづくりの楽しさをひしひしと感じられました.3年生にも楽しさを感じてもらえていれば幸いです.



(撮影者:構力研,撮影日時:2012/8/31~9/1)

(編集:小倉)