振動台実験に関する打ち合わせin韓国

 

 2012.10月14~16日

釜山国立大学が有する実験施設(SESTEC)で実施されている振動台実験の見学およびアーチ橋振動台実験の打ち合わせのため,韓国を訪問しました.


   

金海国際空港に到着した私たちを釜山国立大学のチェさんが温かく迎えてくださり,その足でディナー(焼肉)へと向かいました.

とにかく野菜とキムチの量が凄かった.肉と野菜とキムチはバランスよく摂らないといけません.

 

そして,宿泊先の東横インまで送っていただきました.

日本の東横インとは,少し違う雰囲気でした.照明が某カラオケ館のようでした.

 

   


翌日,SESTECにうかがい,振動台施設を見学させていただきました.

このような巨大な施設での実験は多くの人と費用が動くことになり,余念のない準備が必要とされると思います.

より貢献できるよう頑張りたいと思います.

 

      

その後,吉本と遠藤が各々,鋼斜張橋と鋼アーチ橋についての成果を発表しました.

英語での発表や打ち合わせは,終始,汗が止まりませんでした.

そして,日本語,韓国語,英語を話せるキム先生には多々助けていただきました.

良い経験になりました,今後に活用します.ありがとうございました.

 

 

打ち合わせが終了した後は,皆でランチをしました.

そう!参鶏湯!!とてもヘルシーで鳥肉の中に米が入っているというサプライズ込みの料理ですよね!

非常においしかったです!

 

    
 

せっかくなので,釜山国立大学内を見学させていただきました.ガラス張りの綺麗な建物の中には,大理石の大きな階段もあってかなり大きな大学という印象を受けました.

大学周辺は若者も多く,賑やかな学生街が広がっていました.

熊本も負けてられない!!

 


時間があったので,海雲台の街を散歩しました.

海雲台はビーチが綺麗なリゾート地で,夏場は観光客が多いそうです.ちなみに写真の橋は,ダイヤモンドブリッジと呼ばれるつり橋です.

 

 

2日目も当然のように焼肉です!やっぱりウマイ!!

キムチや唐辛子の辛さが好きになりました.あと,韓国のビールはさっぱりしていて飲みやすいと思いました.

 

3日目は午前中少し観光して空港へと向かいました.

夕日に伸びた影のように,少しは成長できたのではないでしょうか.

 


番外編

街中で見かけたケンタッキーおばさん??

 



(撮影者:構力研)

(編集:吉本,遠藤)