寒さや外敵から身を守るために洞窟で生活し始めて以来、人類と地下空間は深い関わりを持ってきました。
 現在に至っても地下空間の利用には様々なものがあり、
 トンネルを代表として、高レベル放射性廃棄物の処分計画、あるいはスーパーカミオ
カンデや地下石油備蓄基地など、
 地下空間の利用法や地下構造物の設計・安定性の評価は注目されています。

 熊本大学地下空間研究室では、地下フィール
ドに関わる研究を行っています。

インフォメーション

2015/7/6

「研究室紹介」「活動報告」を更新しました!!!

2015/5/27

「メンバー紹介」「卒業・修士研究テーマ」「活動報告」を更新しました!!!

2015/5/7

「メンバー紹介」TOP画面 を更新しました!!

        

2015/4/3

「メンバー紹介」を更新しました!!

2014/5/23

「研究概要」「メンバー紹介」「活動報告」を更新しました。

2014/2/19

「研究概要」「メンバー紹介」「活動報告」を更新しました。

2013/5/9

「メンバー紹介」を更新しました。

2013/4/2

「研究概要」「メンバー紹介」「活動報告」を更新しました。

2012/5/20

「研究概要」「メンバー紹介」を更新しました。

2012/4/2

「研究概要」「活動報告」を更新しました。

2012/1/17

「研究概要」「活動報告」を更新しました。

2011/6/13

「メンバー紹介」「活動報告」を更新しました。

2011/5/12

「研究概要」「リンク」を更新しました。

2011/1/21

「活動報告」を更新しました。

2011/1/17

「メンバー紹介」に卒業生のページを追加しました。

2010/5/18

「メンバー紹介」を更新しました。

2010/5/6

「研究概要」を更新しました。

2010/4/30

「活動報告」を更新しました。

2010/3/4

「活動報告」を更新しました。

2009/12/24

HPをリニューアルしました!

line

地下空間工学研究室(尾原研)について

地下空間工学研究室は,尾原祐三教授を中心に,地下空間工学・岩盤力学・探査工学に関する研究に取り組んでいます。
研究室は,工学部研究棟Tの8階にあります。
深部地下環境工学研究室(佐藤研究室)と部屋を共有しており,大人数で賑やかに,毎日楽しく研究に取り組んでいます。

社会環境工学科学部3年生の方はこちらもご覧ください。

テンプレートのpondt