ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

地域参加・イベント

社会基盤設計演習の成果をくまもと阪神で展示しました

1月27日(火)から2月1日(日)の6日間,くまもと阪神8階エレベーターホールにて「熊大生が提案するくまもと城下町展」を開催しました。

この展示会は,社会環境工学科で土木や建築を学ぶ3年生17名が,授業で実際に設計演習を行った成果品を展示したものです.対象とした課題はそれぞれ,地域風土計画研究室8名が「桜橋・船場橋間の坪井川散策路デザイン」(指導教員:田中尚人准教授),景観デザイン研究室9名は「桜町・花畑地区再開発への提案」(指導教員:星野裕司准教授)です.昨年4月に演習が始まって以来,住民の方々と実際に意見交換会を重ねて議論してきました.そして,住民の方々やくまもと阪神様の御厚意によりこの展示会が実現されました.
 訪れたお客さんからは,「展示を見て楽しくなれた」「今後のまちづくりに活かしてほしい」など嬉しい意見が聞かれました.学生による地域参加の在り方を探るきっかけにもなったと感じています.

熊本日々新聞記事(1/28)
090128%8CF%93%FA.jpg

毎日新聞記事(1/28)
resize0123.jpg

西日本新聞記事(1/30)
090130%90%BC%93%FA%96%7B.jpg



« 熊本大学とソウル大学(TheUniversity of Seoul)の交流協定が締結されました.
メイン
平成20年度修士論文発表会が開催されました。 »