ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

教員の活動

松田教授が福岡県西方沖地震の被害調査に参加しました

土木学会(会長 森地 茂)は、2005年3月20日10時53分頃に福岡県西方沖で発生した強い地震の被害に関して、土木学会西部支部(支部長 田中 征夫)を中心に現地調査を開始しました。この調査団は、土木施設等の被災状況、その原因および関連事象の調査・分析を実施して、今後の地震防災・減災と科学技術上の知見に資することを目的としています。環境システム工学科の土木環境系からは松田教授がメンバーとして参加しました.担当した調査項目は建築構造物の被害と集客施設の避難状況で,それに関するインタビューの記事が5月14日(土)の熊本日日新聞朝刊に掲載されました.

新聞記事はこちら

土木学会調査団ホームページ



« 政策創造研究センターが設立されました
メイン
環境土木工学特別演習第一の講演会が行われました »