ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

研究活動

政策創造研究センターが設立されました

2005年4月熊本大学は,地域社会との連携および研究・教育活動の社会還元を目的として,新たに政策創造研究センターを設立しました。
熊本大学で行われている研究・教育の成果をより良き社会をつくるために総動員し,政策として提案したり,課題を解決するための技術開発・提供を行います。
国,自治体,企業,団体等の課題解決に,熊本大学がお役に立てることがありましたら,ご遠慮なくご連絡・ご相談いただきたいと思います。
例えば,自治体経営や地域政策の検討,地域の活性化,防災,都市計画,環境保全,産業振興など,幅広い分野の課題について取り組みを進めます。
土木環境系の柿本助教授が、当センターの中核の一人として活動しています。

【センター活動の特色】
(1) 文系理系を超えた窓口の一本化による社会課題解決の推進
(2) 安心で豊かな持続可能社会の形成に関するプロジェクト研究の推進
(3) 市民との共同研究の推進
(4) 大学における教育研究の質の向上
(5) 地域のニーズに迅速に対応
以上の活動を通じて,課題探求・解決能力に富んだ地域人材の養成や,大学という学術研究機関の特色を活かした政策提言を行っていきます。

【事業概要】
・ 地域課題解決に関する研究および政策提案
・ 学内での共同政策プロジェクト研究の推進
・ 政策研究員制度,市民研究員制度によるサイエンスショップ活動
・ 企業,国,自治体,地域団体等への助言
・ 政策提言能力のある市民の育成にかかる事業
・ 受託研究

【連絡先】
柿本助教授
メールアドレス:kakimoto@gpo.kumamoto-u.ac.jp
電話番号:096-342-2040



« 「まちなか工房」が開設されました
メイン
松田教授が福岡県西方沖地震の被害調査に参加しました »