ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

「蘇遙会シンポジウム」 開催

photo5月28日(土),工学部百周年記念会館で蘇遙会シンポジウムが開催された。
テーマの「土木これから・・・」は,公共事業の削減,熊本大学の法人化,18年度からの大学院重点化による大学院・学部の改組が行われるなか,蘇遙会を中心として卒業生・教室・学生がどのような連携が求められているかという問題提起であった。

photoこの問題提起について,蘇遙会や教室との連携にメリットが感じられる仕組み作りを考えるため以下のようなサブテーマについて討論が行われた。

1.建設関連分野の近未来図と展開の方向
2.建設関連分野における産・官・学の役割
3.連携の在り方とコーディネーション



photoシンポジウムは卒業生,学生,教職員,その他を合わせて80名弱の参加者を集めて,13時からコーディネータに溝上章志学科長,パネリストとして卒業生でゼネコン勤務・諸藤元信氏(昭和48年卒),企業連携に携わっておられる吉田哲夫氏(昭和50年卒),県内のコンサルタント勤務・堺美智雄氏(昭和59年卒),教室代表として尾原祐三教授(土木教室),蘇遙会学生部から坂西由弘君(学生),学外者として行政の立場から中川芳昭氏(熊本県)の6名を招いて活発な意見交換が行われた。

photo各人の自己紹介のあと,溝上学科長のコーディネートで上記のサブテーマについて討議がなされ,学生のアンケートに基づく提案や,学生・教室への要望,様々な職種の経験からの提言,行政マンから見た土木,教室の地域貢献・産学の連携に対する提言があり,3時間があっという間に経過した。そして盛会のうちに終了し,今後もこのような企画の必要性が認識された。



« 2年生が研修旅行を行いました
メイン
「サマーチャレンジ2005」で優秀賞をいただきました »