ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

3年生の土木環境パネル展が盛大に行われました

熊粋祭2日目の11月3日に1号館4階アトリエにて「土木環境パネル展−わたしたちと"社会基盤"のつながり−」が行われました。これは工学部探検での土木環境系の催しであり,3年生前期科目の社会基盤設計演習の成果発表会でもあります。今年は約1000名の方に来場いただき,成功裡に終了しました。

kakimoto.jpg週一回という限られた授業数での成果にもかかわらず,年々プレゼン力や作品のレベルが向上しており,力作ばかりでした。また,自分たちの成果を模型や液晶プロジェクターを使って来場者に積極的に説明しており,見学いただいた方からは,「大学は楽しそう」,「わかりやすかった」,と好評でした。

最優秀グループ賞:熊本都市圏の公共交通について考える(柿本)

出展一覧(指導教員)
1 三角の町を考える(小林・星野)
2 パレット三角計画(田中尚)
3 中心市街地外縁部から都心部への歩行環境を整備する(溝上)
4 熊本都市圏の公共交通について考える(柿本)
5 龍神橋をイメージチェンジしよう(山尾)
6 古い構造物を再生する(重石)
obara.jpg7 Universal Design + Wood (尾原)
8 廃発泡ガラスをろ材とする水質浄化のための水耕植物ろ過水路の構築(川越)
9 有明海の環境変化を考える(滝川)
10 リスクコミュニケーションに着目した洪水危機管理システムの構築(大本)
11 環境を守る人と技術(椋木)

なお,Universal Design + Wood (尾原)のグループは,工学部主催の「もの・クリCHALLENGE2006」でグランプリを受賞しました。



« 平成18年度土木学会全国大会 受賞報告
メイン
「もの・クリCHALLENGE2006」最優秀賞&入選 »