ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

教員の活動

小林一郎教授監修『世界遺産:ポン・デュ・ガール』が放送されました

ponts.jpg『世界遺産』(毎週日曜23:30〜24:00TBS系列にて放送)は,毎回世界各地の世界遺産をハイビジョン映像で紹介している,日曜の夜にはおなじみの番組です。

その歴史ある番組の第524回目(12月10日)の放送では,ポン・デュ・ガールを取り上げており,当学科の小林一郎教授が番組の監修を務めました。

2000年前,水源からローマの都市まで良好な水を送るためにインフラ(水道)が建設されました。ポン・デュ・ガール(ガール橋)はガール川を越えるため,ローマ人の土木技術を有して造られた石造の水道橋です。

小林一郎教授はフランスの石橋研究の第一人者として長年研究を続けられており,ポン・デュ・ガールを語らせたら右に出るものはいない,と言っても過言ではありません。放送では,小林教授の監修の下,暮らしを支えるインフラへの古代ローマ人の熱意が,迫力ある映像と共に語られました。

詳しい放送内容に関しては,TBSの世界遺産のサイトをご覧ください。

小林一郎教授の研究室のホームページ



« ホームページをリニューアルしました
メイン
九州新幹線トンネル現場見学 in 和泉(3年生・大学院生) »