ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

卒業生インタビュー

【Interview】 オートデスク(株)の緒方正剛氏

070303_1.jpg■ プロフィール
 緒方正剛 (34)
 オートデスク株式会社
 インフラストラクチャ・ソリューション本部

■ 卒業年度
 学士:平成8年3月(平成7年度卒業)
 修士:平成10年3月(平成9年度修了)
 博士:平成13年3月(平成12年度修了)

■ 出身研究室
 小林研究室

Q.在学中の思い出は?
研究室に入って、九州各地にキャンプに行きました。 そこで、普段は見ることのできない先生の姿を見て、何となく距離感が縮まった気がします。 また、研究室での話になりますが、研究を進めるに当たり、時には徹夜したり、学校に泊まったりしました。 そう言った中で一つの成果(論文)を仕上げたのも、今では良い思い出です(当時はつらかったけど。)。


Q.現在のお仕事は?
オートデスク(株)と言う外資系の会社に勤めています。
AutoCADを中心に製造、建築、土木、エンターテイメント分野へのソリューションを展開しています。
映画『日本沈没』等でも、ソリューションの一つが使われています。

その中で、土木建設業界向けのCADアプリケーション(AutoCAD Civil 3D)のエンジニアをやっています。
ゼネコンやコンサル、官公庁などに製品を紹介したり、セミナーやユーザー向けトレーニングなどの講師をやったりしています。

会社: http://www.autodesk.co.jp
製品: http://www.autodesk.co.jp/civil3d/

070303_2.jpg


Q.お仕事の魅力は?
070303_3.jpg仕事柄、全国各地の客先に行くことがあります。時にはアメリカやアジア諸国(韓国、シンガポール、中国)にも行きます。
そこで多くの人と製品を通して出会い、意見交換ができたり、コラボレーションワークをします。土地が違えば、人柄や考え方も違うので、いつも新鮮な気持ちで接することができるので、自分も新鮮な気持ちで前向きに考えることができ、そして何より視野を広がることができます。また自分の意見も伝える必要がありますので、常に学ぶことができます。


Q.これからの展望は?
今の会社で更にキャリアを積んで、ワールドワイドで仕事をしていきたいですね。
卒業後、測量士の資格を取得しましたので、今後は技術士を目指していきたいと思っています。
また、外資系と言うこともあり、TOEICもハイスコアを狙ってEnglishSkillも高めていきたいと思っています。


Q.新入生・在学生へのメッセージをどうぞ!
大学生活で出会った人が、社会に出ても、やはり関係することが多いですし、自分の武器にもなります。
是非、大学生活を過ごす中で、多くの人と出会って下さい!!



« 4年生の卒業研究発表会を行いました
メイン
平成18年度 工学部FD優秀教育者の発表 »