ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

2年次学外研修「熊本城本丸御殿を中心とした熊本城の見学・調査」開催

2008年9月25日,本学科の2年生が熊本城において学外研修を実施しました。

 熊本城は土木工学,建築学だけでなく地質学をも駆使し「城」として究極の域に達した城であり,270年も後に起きた西南戦争においてもなお,鉄壁の防御力を証明しました。時代は下り,築城400年を迎えた熊本城は,熊本のシンボル,重要な観光資源として人々に親しまれています。我々の身近な存在であり,重要な意味を持つ熊本城。そして,熊本城と熊本のまちづくりとの関係を自らの足で調査することを目的として,熊本城での研修を実施しました。

 まず,数寄屋丸大広間において,熊本城の歴史・意義,熊本城復元事業と熊本市のまちづくりについて解説を頂きました。さらに,今年より公開が始まった本丸御殿の復元に関わる解説を頂きました。また,数寄屋丸のほか,本丸御殿,天守閣等の施設の見学を実施しました。本研修では,各自が次ようなテーマを設定し,それに関する情報を収集と取り纏めを課題にしています。2008-09-25-01.jpg

1.土木技術に関する内容
 ・熊本城の地政学的有利性について(なぜあの場所に熊本城を築いたか)
 ・熊本城を中心とした江戸時代のまちづくりの特徴
 ・熊本城の建築学的特徴
 ・熊本城石垣の土木工学的特徴 ……etc.

2.熊本城を中心とした現代のまちづくりに関する内容
 ・熊本城を中心とした熊本市のまちづくりの特徴
 ・観光資源としての熊本城の価値,あり方
 ・今後のまちづくりへの熊本城の活用 ……etc.


とくに,2つ目の熊本城とまちづくりとの関係については,今後の熊本城周辺地区の開発のあり方を提言する良い機会であると考えています。


最後に,今回の研修でお世話になりました熊本城総合事務所の方々に厚く御礼申し上げます。

2008-09-25-02.jpg2008-09-25-03.jpg


2008年9月26日
社会環境工学科2年担任 佐藤



« 阿蘇くまもと計画学数理モデルWS2008を開催しました.
メイン
平成20年度 3年生インターンシップ報告会を開催しました。 »