ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

竹下史朗君が「第9回MASコンペティション」最優秀賞&会場賞を受賞しました。

竹下史朗君(修士課程・2年)が「第9回MASコンペティション」最優秀賞と会場賞を受賞しました。

タイトル:Communicationに特化した洪水・避難シミュレータの構築
学生氏名:竹下史朗(修士課程・社会環境工学専攻 2年)
指導教官:小林一郎教授

(株)構造計画研究所が開発している複雑系シミュレータartisocを用いて洪水・避難シミュレータを開発した。地域住民に対する防災意識の啓発に向けたコミュニケーションツールとして利用可能性を示したものである。本研究室では、航空レーザ測量データの利活用に関する研究を05年より進めており、その利活用法のひとつとして避難シミュレータを開発した。本発表では、そのシミュレータを実務利用への展開を示したものであり、本研究室の集大成といえる内容であった。

▼構造計画研究所ホームページ(MASコンペの記事)
http://www.kke.co.jp/news/2009/pdf/NewsRelease_mas9.pdf

▼建設工業新聞のホームページ(3月3日の記事)
http://www.decn.co.jp/decn/modules/monthlynews/news.php?year=2009&month=3&day=3

090312_1.jpg

090312_2.jpg

090312_3.gif




« 「熊助組」が大規模テロ訓練に参加しました.
メイン
平成21年度入科式・入専攻式が行われました »