ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

オープンキャンパス(研究室公開)が開催されました

去る8月7日(金)熊本大学ではオープンキャンパス(研究室公開)が開催されました。最高気温が35度を超える猛暑日の中,熊本はもとより九州一円から多くの高校生にご来場いただきました。

本学科からは以下の内容について展示発表がありました。

・バス路線網再編による輸送人員の予測(溝上先生)
・リスクコミュニケーションに着目した洪水危機管理システムの構築(大本先生)
・有明海・八代海の再生に向けて(滝川先生)
・地球を診る技術−地下環境はどうなっているのか−(麻植先生)
・交通センター付近の再開発構想−模型展示(社会基盤設計演習:星野先生グループ)
・災害復旧支援の取り組み(熊助組)
・コンクリートカヌー「どぎゃん」展示(技術部)

多くの高校生にとっては「社会環境工学科」という学科名はまだまだなじみが薄い様子でしたが,交通計画や防災,環境といった身近な取り組みから地球内部の構造分析など,多岐にわたる研究内容に興味津々の様子でした。是非これを契機に,社会環境工学科の研究内容に興味を持ち,社会環境工学科進学を将来の選択肢の一つとして頂ければ幸いです。

工学部入試実施委員 佐藤 晃

090814_1.JPG



« 第1回熊本大学X-Earthセンター市民向け講演会を開催しました
メイン
安井啓太朗君が「日本情報地質学会奨励賞」を受賞しました »