ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

受賞報告

Mahmuda PARVINさん,多田隈直幸君,小池教授がBEST PAPER AWARDを受賞しました.

12月8〜9日に福岡で開催された「International Symposium on Earth Science and Technology 2009(地球科学工学に関する国際シンポジウム2009)」において,大学院自然科学研究科複合新領域科学専攻のMahmuda PARVINさん(D2),多田隈直幸君(M1),および指導教員の小池克明教授の共著論文「The Effects of Precipitation and Earthquake on Groundwater Level Changes: A Geostatistical Modeling」がBest Paper Awardを受賞しました.

このシンポジウムに投稿・発表されました計123件の一般論文の中で,プレゼンの良し悪しではなく,内容が特に優秀な論文として評価されたものです.論文の内容は,地球統計学という高度な空間モデリング法を用いて,熊本市域における過去20年以上の地下水位データを詳細に解析し,地下水位と降水量との関係,地質と水位変動パターンとの関係,地震に伴う水位のドロップ現象などを明らかにしたものです.「地下水都市 くまもと」での地下水システムの新しい発見につながりました.

090105.png



« 椋木准教授と永田孝輔君、谷口徳晃氏が2009年度国際ジオシンセティックス学会日本支部論文奨励賞を受賞しました。
メイン
田端 優憲君,田中 直樹君(山田研究室)が平成21年度土木学会全国大会において優秀講演賞を受賞しました »