ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

環境土木工学特別演習第二の第2回講演会が行われました

10月21日、環境土木工学特別演習第二の第2回講演会が行われました。

第2回目は、柴田久先生{福岡大学助教授}に、講演をしていただきました。

photo熊本大学土木環境系に在学中から新境地である景観を研究、卒業後は経済学を学び、現在では住民参加によるまちづくりや景観を専門に研究されています。

現在の道に進むまでの過程を、学生時代のきっかけから順に紹介。根拠がなくともとにかく自信を持って進め、という先輩からのメッセージに、受講生は心打たれたのではないでしょうか。

「景観」に関しては、500本以上の論文を対象にしたことや、景観に対する意識などを数値化した論文の裏話を聴かせて頂きました。「住民参加」「まちづくり」といった、近年重視されている分野に関して、特に熱心にお話しして頂きました。”都市施設は衰退する、人の介在を考えてまちを作るべき。”という土木に携わる人間が有すべき概念。その実践を四国での事例を取り上げつつ、「コミュニティデザイン」のプロセスから、実際のワークショップの進め方・コミュニケーションの取り方などまで、細かな紹介をして頂きました。

“先生の目指すところは? ”という質問に対して、”みんなが笑顔で住んでいるまちを作りたい” とのこと。これから受講生が何かをつくる際には同じ思いで取り組んでいくのではないでしょうか。



« 「サイエンスショップ」が開催されました
メイン
3年生の土木環境パネル展が盛大に行われました »