ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

3年生の土木環境パネル展が盛大に行われました

熊粋祭初日の10月30日に百周年記念館にて「土木環境パネル展−わたしたちと“社会基盤”のつながり−」が行われました。これは工学部探検での土木環境系の催しであり,3年生前期科目の社会基盤設計演習の成果発表会でもあります。天候にも恵まれて420名も来場いただき,成功裡に終了しました。

百周年記念館の半分以上のスペースを使いましたが,それでも足りないほどの賑わいでした。年々プレゼン力や作品のレベルが向上しており,見学いただいた方から「おもしろかったです。大学楽しそう」や「自分たちの生活に密着したところから問題を作り提案しているところがいい」など,嬉しいコメントを多くいただきました。

photo

出展作品は次の12個ありました。
「探検:ひとにやさしいみち」,「自転車の利用課題を考える」,「水を活かしたまちづくり〜大津」,「ハザードマップ作成」,「橋の構造を探る」,「木造ベンチ作り」,「コンクリートボートを設計・製作する」,「体験型講義教材としてのポータブル風洞水槽の作成」,「熊本地方の地震危険度を探る」,「建設廃棄物焼却灰の有効利用法」,「恐竜の化石を解明する」,「GIS環境マップ”Envi - Kumamoto”の作成」

週一回という限られた授業数での成果にもかかわらず,力作ばかりでした。また,自分たちの成果を模型や液晶プロジェクターを使って来場者に積極的に説明しており,わかりやすかった,と好評でした。

photo


« 環境土木工学特別演習第二の第2回講演会が行われました
メイン
2・3年生合同のインターンシップ報告会を行いました »