ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

地域参加・イベント

産官学連携組織である「くまもと地域基盤政策研究所」が発足しました。

070308_1.JPG2月16日に県内建設関係7団体と熊本大学工学部社会環境工学科で組織された「くまもと地域基盤政策研究所」が発足しました。当研究所は、産学官の技術者・研究者が有する知見を結集・連携・融合させることで、熊本地域における技術力の向上や活性化を図り、地域に根ざした「元気で明るい熊本づくり」を推進することを目的としています。また、産学官が連携する新たな仕組みづくりと、その開発された工法などを「熊本モデル」として全国に発信・提案していきたいと考えています。

その発足式では、谷口功 教授(熊本大学工学部長)、七條牧生 氏(熊本河川国道事務所所長)、工藤浩則 氏(熊本県土木審議員)、松原茂 氏(熊本県建設技術センター理事長)を来賓として迎えて挨拶をいただいたあと、岐阜大学工学部の八嶋厚 教授に岐阜社会基盤研究所の活動について、熊本県土木部主幹の元田耕精 氏と主任技師の猪野伸也 氏に熊本県新技術新工法について講演していただきました。

その後の交流会では、社会環境工学科の教員と研究概要を紹介した資料(内容はこちら)が配布され、それをもとに産学官の技術者・研究者の間で積極的に意見交換がなされました。交流会は大変な盛り上がりを見せました。

070308_2.JPG

070308_3.JPG

なお、「くまもと地域基盤政策研究所」の発足は西日本建設新聞によって報道されました。




« ものづくり事業による特別講演会(「交通社会実験について」)
メイン
「夢・アイデア交流会」最優秀賞受賞 »