ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

櫻田一之先生の最終講義が開催されました

3月23日(金),本年度末をもって熊本大学を定年退職されることになりました本学科教授櫻田一之先生の最終講義が「行動分析による交通安全対策」と題して開催されました.
070323_1.jpg


櫻田先生は,昭和59年3月に熊本大学教養部情報科学科助教授として赴任され,平成元年9月に教授に昇任されました.その後,教養部の改組に伴い,平成8年4月に本学科(当時は環境システム工学科)教授に移籍されました.先生は,熊本大学へ赴任以来,本年3月退職されるまで教養部において12年,本学科において11年,計23年の長きにわたり,研究はもとより,教育,特に教養教育や地域貢献に幅広い活動をされてきておられました.
070323_2.jpg

最終講義は,先生のご専門である情報科学,社会工学の分野をベースに,人,情報,地域社会の相互関係に関係する交通安全対策を題材としてものでした.前半は,人−車−環境間の相互作用が同時に起こる運転行動をいかに計測し,効果的な安全対策を交通環境に対して施していくのか,道路交通のシステム分析を中心とした話題でした.後半には,いま「新社会資本」として話題のユビキダス時代について,交通と情報通信の相互作用を中心に,次世代のための教育や研究テーマについてお話されました.

温厚な櫻田先生の人柄を反映してか和やかなムードのなか,東工大において社会工学部創立時のご苦労や,教養部時代の工学と社会の結びつきを一般教養として教育することのご苦労などが感じ取れる,素晴らしい最終講義でした.櫻田先生,本当にありがとうございました.
070323_3.jpg
 
 
最終講義終了後,北部キャンパスのレストラン・ナポリにおいて,退職記念パーティーが行われ,教養部時代の同僚の先生や櫻田研究室のOBたちも大勢かけつけました.櫻田先生も熊本大学で過ごされた教員生活を振り返りつつ,大勢の教え子達と楽しい一時を過ごされていました.

070323_4.jpg



« 平成18年度 工学部FD優秀教育者の発表
メイン
修了式,卒科式を行いました »