ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

講義・学科イベント

第3回地域防災セミナーが開催されました。

7月8日(火)に百周年記念館で第3回地域防災セミナーが開催されました。このセミナーは社会環境工学専攻と政策創造研究教育センター、くまもと地域基盤政策研究所の共催です。今年のテーマは、「近年の地震被害とリスクマネジメントの導入状況」でした。

招待講演として、金沢大学大学院の宮島教授には、近年の国内外の地震被害調査について報告するとともに、これまで経験していない被害が将来引き起こされることを予測し、先手を打つ、先取りの研究を紹介していただきました。また、株式会社イー・アール・エスの広中氏からは、国際規格化などBCMをめぐる国内外の動向等に触れるとともに、企業のリスクに対する認識と取組みの事例を交えて、災害リスクマネジメント導入の現状と課題について紹介していただきました。

その後、熊本市危機管理防災室次長の萱野氏から、熊本市の防災対策、特に防災情報システムの概要を中心とした情報伝達の現状と課題について報告していただきました。最後に、本学の大本教授から、文部科学省の平成20年度安心・安全科学プロジェクトに採択された「地域水害リスクマネジメントシステムの構築と実践」について紹介いただきました。学生も含めて120名以上の参加者が熱心に講演を聴いていました。

080709_1.JPG

080709_2.JPG

080709_3.JPG

【スケジュール】
日 時:7月8日(火) 13:00〜17:30 (12:30〜受付開始)
場 所:百周年記念館(懇親会は「くすのき会館」)
参加費:無料 懇親会費:3000円(当日払い)

議事次第
13:00〜13:05  開会の挨拶
熊本大学大学院社会環境工学専攻長 松田 泰治
13:05〜14:35 「地震工学の最前線 〜最近の国内外の地震被害調査から〜」
金沢大学大学院教授 宮島 昌克
休憩(10分)
14:45〜16:15 「民間のリスクコンサルから見たリスクマネジメント導入の現状と今後の展開」
株式会社イー・アール・エス リスクマネジメント部 広中 良和
休憩(10分)
16:25〜16:45 「熊本市における防災情報の伝達について−熊本市防災情報システムの概要−」
熊本市総務局危機管理防災室次長  萱野 晃
16:45〜17:25 「地域水害リスクマネジメントシステムの構築と実践について」
熊本大学大学院教授 大本 照憲
17:25〜17:30  閉会の挨拶
熊本大学政策創造研究教育センター 柿本 竜治
18:00〜19:30  懇親会 (くすのき会館)




« 山東大学(中国・山東省)を訪問しました
メイン
コンクリート工学協会年次大会2008(福岡)年次論文奨励賞受賞報告 »