ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

受賞報告

第10回シェルター学生設計競技で井口直君が最優秀賞を受賞しました

2008年11月15日(土)に開催された第10回シェルター学生設計競技2008において、本学科から参加した田中尚人研究室の井口直君(M2)と、共同制作者である九州大学の吉岡聖貴君(M2)が最優秀賞を受賞しました。

シェルター学生設計競技は1999年に東北学生設計競技として始まり、第10回となる今回は全国から312点もの作品が寄せられました。審査は西沢平良氏(建築家・審査委員長)、相羽康郎氏(東北芸術工科大学教授)、阿部仁史氏(東北大学大学院教授)、元倉眞琴氏(東北芸術工科大学教授)が担当し、10月18日の一次審査を経て、11月15日にプレゼンテ−ション及び最終審査がおこなわれ、各賞が決定しました。
作品の概要は以下の通りです。

設計課題:木造の都市工作物
作品名:IKADAの王様
内容:木材の輸送に用いられるエネルギー問題や、都市と水辺との関係の希薄化に注目し、これらの問題点を解決しうる木造の都市構造物としてIKADAの王様を考えた。

081115.JPG




« 安全・安心プロジェクト:地域防災シンポジウムが開催されました。
メイン
第43回地盤工学研究発表会および第63回土木学会全国大会での優秀論文発表賞の受賞報告 »