ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

受賞報告

大野健太郎君が国際COEフォーラムにおいてGold Awardを受賞しました

大学院自然科学研究科複合新領域科学専攻博士課程3年 大野健太郎 君が1月8日―11日に天草で開催されたInternational COE forum on Pulsed Power Engineeringにおいて,Gold Awardを受賞しました.

昨年度まで活動を実施した21世紀COEプログラム「衝撃エネルギー科学技術の深化と応用」に引き続き本年度より「衝撃エネルギー工学グローバル先導拠点」がグローバルCOEプログラムとして採択され,社会環境工学科からは大津教授が担当教員として研究・教育を推進しています.その教育活動の中で,若手研究者の育成は重要な項目であり,グローバルCOEプログラムでは,Young Researcher Training Campと題したフォーラムを行っています.これは,博士課程学生達に英語によるShort PresentationとPoster SessionをCOEの主催する国際会議の中で行うもので,今回は天草で実施しました.国際会議に世界中から参加された研究者により採点し,特に優秀な発表3件に対して,Gold, Silver, Bronzeの3賞を授与しています.大津研究室の大野君は,下記の論文発表に対してGold Awardを受賞し,写真のように1月11日に研究グループ・リーダーの電気情報工学科の秋山教授より授与されました.

Automatic Detection of AE First Motion in Concrete for SiGMA Analysis,
by Kentaro OHNO and Masayasu OHTSU

090130.jpg




« 原田翔太君が土木学会学術講演会で優秀講演賞を受賞しました
メイン
蓮尾信彰君・山中孝文君が景観・デザイン研究発表会で優秀ポスター賞を受賞しました »