ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

2005年09月 のバックナンバー

地盤材料を対象としたX線CT法に関する国際セミナーが開催されました

photo学科が主催する地盤材料を対象としたX線CT法に関する国際セミナーが,2005年9月17日(土),自然科学研究科棟2階会議室において開催されました。このセミナーは,2003年11月に熊本(KKR熊本)で開催した1st International Workshop on GeoX CT for Geomaterialsを契機に作られた研究交流組織の最初のセミナーです。まず,開会の辞を大谷教授が行い,引き続き,招待したフランスの3S研究所(グルノーブル)のデリュー博士が「マイクロCTを用いた地盤材料の可視化と定量化に関する研究」の講演を行うとともに,港湾空港研究所の菊池喜昭博士が「マイクロCTによる人工地盤材料の工学的特性の評価に関する研究」,産業技術総合研究所の高橋学博士が「3軸圧縮状態における岩石内のき裂の可視化に関する研究」についての講演があり,学内外の参加者,大学院の学生が活発に議論しました。また,大谷教授,佐藤助手が熊本大学における研究紹介を,尾原教授が研究協力組織の構築,深堀君(大学院生D2)が情報発信のためのホームページの紹介を行いました。最後に,研究科長の菅原教授から閉会の挨拶を頂き,セミナーは成功裏に終了しました。
(写真右上:大谷教授,右下:デリュー博士)

photo

(写真左から 菊池博士,高橋博士,会場の様子,菅原教授)





« 2005年07月 | メイン | 2005年10月 »