ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

2009年02月 のバックナンバー

平成20年度卒業論文発表会が開催されました。

平成20年度卒業論文発表会が2月20日午前9:00から午後3:50まで3会場に分かれて開催されました。


この卒業論文発表会が初めての研究発表の機会であった学生も多かったですが、発表7分、質疑応答5分の合計12分という短い時間ながら、上手くまとめて発表していました。質疑応答では議論が白熱したため予定の5分では収まらず、予定が大幅に遅れることもありました。人前でのプレゼンテーションや質疑応答という経験は、修士課程に進学するにしても、社会に出て働くにしても有益なものとなるでしょう。

090220_1.JPG




平成20年度修士論文発表会が開催されました。

平成20年度修士論文発表会が2月17日(火)午前9:00〜午後3:20に開催されました。

発表15分、質疑応答5分の合計20分の時間で、修士課程2年間を通じて取り組んできた修士論文の成果が発表されました。15分という限られた時間の中でも、多くの学生が研究の意義や成果を上手に発表していました。先生方の厳しい質問やコメントに対して、とまどってしまう場面がありながらも、自分の意見を伝えることができていました。2年間という長い期間をかけて修士論文を完成させたという経験は非常に貴重なものとなるでしょう。

090217.JPG




社会基盤設計演習の成果をくまもと阪神で展示しました

1月27日(火)から2月1日(日)の6日間,くまもと阪神8階エレベーターホールにて「熊大生が提案するくまもと城下町展」を開催しました。

この展示会は,社会環境工学科で土木や建築を学ぶ3年生17名が,授業で実際に設計演習を行った成果品を展示したものです.対象とした課題はそれぞれ,地域風土計画研究室8名が「桜橋・船場橋間の坪井川散策路デザイン」(指導教員:田中尚人准教授),景観デザイン研究室9名は「桜町・花畑地区再開発への提案」(指導教員:星野裕司准教授)です.昨年4月に演習が始まって以来,住民の方々と実際に意見交換会を重ねて議論してきました.そして,住民の方々やくまもと阪神様の御厚意によりこの展示会が実現されました.
 訪れたお客さんからは,「展示を見て楽しくなれた」「今後のまちづくりに活かしてほしい」など嬉しい意見が聞かれました.学生による地域参加の在り方を探るきっかけにもなったと感じています.

熊本日々新聞記事(1/28)
090128%8CF%93%FA.jpg

毎日新聞記事(1/28)
resize0123.jpg

西日本新聞記事(1/30)
090130%90%BC%93%FA%96%7B.jpg




熊本大学とソウル大学(TheUniversity of Seoul)の交流協定が締結されました.

KU-US Joint Seminar 2009(熊本大学−ソウル大学共同セミナー2009)が開催され,交流協定が締結されました.

4名の韓国ソウル大学教授をお迎えし,2009年2月13日にくすのき会館において,KU-USJoint Seminar 2009(熊本大学−ソウル大学共同セミナー2009)を開催しました.ソウル大学(TheUniversity of Seoul)はソウル市立の総合大学で,韓国では非常に水準の高い大学の一つです.

このセミナーは,2007年12月にソウル大学で開催された第9回のソウル−上海フォーラム(9th Seoul-AShanghai Forum : International Workshop on Urban Environmantal Science and Technology)の招待講演に溝上教授が招聘されたのを期に,2008年3月には7名の教員がソウル大学で開催された日本・カナダ・スリランカ・韓国の4カ国共同セミナー(2008International Seminar on Current Transportation Issues in Asian Countries)に参加し,その際に熊本大学との交流協定を進めるために,本学科(大学院前期課程の社会環境工学専攻,後期課程の環境共生工学専攻)を訪問することになっていたことがきっかけになって実現したものです.

セミナーでは,韓国側から3件,熊本大学から5件,神戸大学から1件の研究発表があり,活発な発表・討議がなされました.その後,ソウル大学交通研究センターと熊本大学大学院自然科学研究科環境共生工学専攻との間で交流協定が締結され,今後の更なる学術・学生の交流の発展と協定範囲の拡大が約束されました.

090213_1.JPG

090213_2.JPG





蓮尾信彰君・山中孝文君が景観・デザイン研究発表会で優秀ポスター賞を受賞しました

平成20年度、第4回景観・デザイン研究発表会において、蓮尾信彰君(指導教員:星野裕司准教授)山中孝文君(指導教員:田中尚人准教授)が優秀ポスター賞を受賞しました。

syoujou.jpg
ポスタータイトル:「五高工学部・熊本高等工業学校における橋梁を対象とした卒業設計の特徴とその変遷」

内容は熊本大学の前身である、五高工学部・熊本高工で製作された卒業設計の設計書や図面を対象として研究を行ったものです。熊本日日新聞でも、以前取り上げて頂きました(トピックス)。


kaijou081.jpg





« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »