ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

2007年09月 のバックナンバー

2年生日帰り研修旅行報告

平成19年9月28日、本学科の2年生が日帰り研修に行ってきましたので報告します。

071010_1.JPG

実施日時:平成19年9月28日(金)
研修先:玄海原子力発電所エネルギーパークと天山揚水地下発電所
帯同教員:椋木、田中(尚)、藤見
共催:九州電力熊本支店

行程
8:15 集合(工学部8号館前)
8:30 出発
11:30 昼食(呼子)
12:30−13:30 玄海原子力発電所エネルギーパーク見学
15:00−16:30 天山揚水地下発電所見学
18:30 帰熊

現地では、本学科の研修以外にも福岡の各地から玄海原子力発電所エネルギーパークの研修に来ている団体があり館内はあわただしかったのですが、参加した学生の皆さんは、メモを取ったり、写真を撮ったり、また個別に質問をして熱心に研修を受けていました。また、原子力発電所の耐震実体験をしてもらうために数名の男子学生に振動台に乗ってもらいましたが、原子力発電所の耐震対策が十分であることを体感しました。続いて天山地下発電所に移動しました。約1.2kmある地下トンネル内に入っていった時は、学生の皆さんから「おぉ!」という声が上がり、その先に広がっていた発電機の大きさを見て驚いた様子でした。
熊本からの出発であったため少し移動時間が長くなってしまいましたが、この研修を通じて、普段何気なく使っているエネルギーの将来の問題と発電施設を建設するために社会環境工学が土台にあることに関心を持つことができ、有意義な一日を過ごすことができました。

071010_2.JPG071010_3.JPG






« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »