ホーム 出前授業のご案内 地図・連絡先 リンク サイトマップ

熊本大学 工学部 社会環境工学科 / 大学院 社会環境工学専攻

学科案内入学情報進路情報教育と学生支援教員と研究グループ

トピックス

2009年06月 のバックナンバー

X線CTスキャナー体験学習を実施しました!

熊本大学X-Earthセンター(本学科の多数の教員が所属)で主催する事業の一環として、広安西小学校と錦ヶ丘中学校の科学部の生徒を熊本大学に招き、X線CTに関す学習会を開きました。

日時:平成21年6月27日(土)10:00〜11:30,13:00〜15:00
場所:土性実験室・X線CT室(自然科学研究科 実験棟)
参加者:スタッフ  椋木准教授 熊野(D1) 中野(M2) 坂田(B4) 杉村(B4) 次郎丸(B4)
    広安西小学校 6年生10名 保護者・教員6名
    錦ヶ丘中学校 1年生4名 2年生3名 3年生4名 教員2名
計 36名

X-Earth センターのページへ


生徒からリクエストがあったモノのCT撮影を行い、自分の予想と得られた結果の比較などを行いました。『鳥類と哺乳類の骨に違いはあるのか?』など、外見からだけでは分からない問題もX線CTを使えば調べることが出来るという事が生徒たちにも伝わったのではないでしょうか。


この勉強会の成果は7月25日(土)開催予定の市民向け講演会で発表予定です。

第1回熊本大学 X-Earth センター
地球を丸ごと見てみよう! 未来を貫くエックス線CT




大谷教授が平成20年度地盤工学会地盤環境賞を受賞されました

大谷教授が「古タイヤゴムチップを固化処理土に混合した新しい環境負荷低減型・ 変形追随性地盤材料の開発」をテーマとして、平成20年度の地盤工学会「地盤環境賞」 を連名で受賞されました。今回の受賞は、平成19年3月に大谷教授の下で学位を取得 された御手洗義夫さんも連名で受賞されています。

090602_1.jpg090602_2.jpg




阿久根孝典さん(修士2年,小池研)が Presenstation Award, Kyushu MMIJ を受賞しました!

 去る5月29日(金),九州大学伊都キャンパスにおいて資源・素材学会九州支部春季例会が開催されました。本学科からは5名が参加しましたが,その中で阿久根孝典さん(修士2年,小池研)が Presenstation Award, Kyushu MMIJ (資源・素材学会九州支部優秀講演発表賞)を受賞しました。
 
 受賞者:阿久根孝典さん
 題 目:広域的な亀裂分布の3次元モデルと水理構造との関連性


▼資源・素材学会九州支部の様子はこちらからご覧頂けます

http://www.mmij-kyushu.com/branch/


090602-photo1.jpg
授賞式の様子





« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »